読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AnacondaでPython(走り書き)

Anacondaとは?

Pythonを使って機械学習やらのプログラムを書く際に使う、Pythonのエコシステムを支えるプラットフォームがAnaconda。
Anacondaを使うとローカルにPythonの実行環境をいくつも構築することが出来る。

機械学習やらのプログラムを書くのに必要なライブラリをAnacondaに作成した実行環境にインストールするのだが、ライブラリの管理もAnaconda上で出来るので、実行環境Aはxxx用、実行環境Bはyyy用というように目的別に実行環境を分けるという使い方が出来る。

Continuum | Home

実行環境の管理は、Jupyter Notebookを使ってGUIで操作が可能。

Jupyter Notebookとは?

Anacondaでの実行環境の管理や、その実行環境でのREPL(Read-eval-print loop:対話型評価環境)を提供するのがJupyter Notebook。
Anacondaをインストールすると一緒に入る。

タイタニック号の生存予測

20世紀初頭に建造された豪華客船、タイタニック号が北大西洋上で氷山に接触して沈没した事故があったが、その時の乗客名簿(名前、性別、年齢、客室)と生存の情報(助かったか、助からなかったか)が残っている。
これを題材に機械学習を試すことが出来る。

Titanic: Machine Learning from Disaster | Kaggle

参考

基本、上で書いた内容は伊藤 直也さんの受け売り。
これを足がかりに学習する・・・。

Rebuild: 171: Psychologically Safe Podcast (naoya)

WEB+DB PRESS Vol.97|技術評論社
Emerging Web Technology研究室
【第22回】Jupyter Notebook+pandasによるPythonデータ解析……伊藤 直也